英語を身近に感じよう!言い訳しない英語上達法 ~留学・海外経験者に聞きました編~

英語の上達の秘訣って何でしょうか。

こちらでは、留学を決めた人、海外で生活することを決めた方々の、「ヨーイドン!」待った無し!の状況に置かれる方、また日本に居ながらしても英語漬けになりたい方を対象に、自身の体験談と、英語を駆使して仕事をなさられている方に伺ってみました。どれも特別なことではないかもしれません。

それでも、英語を母国語のように話しイキイキ仕事をする彼ら、彼女たちが語る英語との関係はやっぱり気になります。

こちらの記事を読んでくださった方が、何かヒントがあるな、と感じていただけましたらこんなにうれしいことはありません。
スポンサーリンク


目次

  1. ローカライズするという勇気-現地で友人をつくるには?
  2. アプリを使ってみる
  3.  ひとりでモクモク 本を読む、日記を書く、海外映画を見る

番外編 やる気を見せる英語表現

 

  1.  ローカライズするという勇気 ―現地で友人をつくるには?

この記事を読んでくれている大半の方が「英語が話せるようになりたい」「現地で友達をつくり、生活に馴染みたい」と思っているはずです。

よく質問されるのは、現地で(外国の)友達をどうやってつくるのか?(どうやって現地っ子のようになれるのか?)

結論からいうと「英語」を話してる意識を棄てること!がポイント なんです。

通学の初日、または初出勤の日、みなさんは日本でどのようにしましたか?

「英語、英語で話すんだ!」と思いますと必要以上に肩に力が入ったり、声が強張ってしまったり、表情も緊張した印象になります。(とはいえ、何事も初日ってそういうシーンですよね!)

そこで大切なのは、

  • 気持ちの良い挨拶を心がける
  • 相手の話に耳を傾ける
  • 相手に興味を持って、質問をしてみる

Hey, how’s it going? /Hello, How are you? 「調子はどう?」「はじめまして」

Where are you from? 「どこから来たの?」

Are you a student? What are you studying? /「What kind of work do you do?

「学生?何をしているの?」「お仕事は何をされているんですか?」

I love your ◯◯! 「その◯◯、素敵だね!」

よく「わたしは、英語が話せないんです」と冒頭に謙遜を加えてから自己紹介をする人がいます。日本の方(もちろん、外国の方でもそういう人はいますが)は謙遜の文化なのでしょうか、一歩引いて相手と接しているんですね。

でもそれは勿体ない!

出来ること、やりたいこと、そんなポジティブな思いを口に出していくと相手にもあなたの意志が伝わり,好印象ですよ!

2.アプリを活用しよう!

もし、英語に自信がない場合は、英会話を目的としたチャットサービスなどを利用して英会話をするというのも賢い手です。

Chatty(チャッティー)

1日10分という制限はありますが、Skype英会話教室の先駆けであるレアジョブ英会話よりサービス提供されていて、クオリティの高いですよ。

国際交流というより英会話メインになりますが、これを続けることで英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになるのでオススメです。

詳しい情報はこちらから http://chatty-r.com/

 

Meet up(ミートアップ)

ある程度、声を掛ける恐怖心、焦りなどが消えたら、たくさんの人と出会えるパーティーやイベントに参加するのもいいですね。

いま、アプリをうまく使ってさまざまな人と交流を図る人も増えています。

ぜひ、アプリを賢く利用してみましょう。「ミートアップ」は趣味をベースにしたリアルコミュニティサービスです。登録すると近くのコミュニティを見ることができ、「英会話」「食事会」「サイクリング」など、様々な共通の趣味を持ったグループがあり参加することができます。

詳しい情報はこちらから https://www.meetup.com/ja-JP/

 

Couchsurfing(カウチサーフィン)

「カウチサーフィン」は世界中の旅行先に 無料で泊めてくれる人を探すウェブサイトです。原則無料。既に世界各国で合計200万人以上がユーザーが存在するんです。特に欧米の人には大人気。タダで泊まるというメリットだけではなく、現地の人とコミュニケーションを取れるという面白いですね。

詳しい情報はこちらから https://www.couchsurfing.org/

 

2.  ひとりでモクモク 本を読む、日記を書く、海外映画を見る

英語を話しかける恐れもなくなり、人と会ったりすることへも自信がついてきたら、英語力はますます上達しますね。

では、ここから更にアプリを使ったり、人と会う回数を増やしていけばいいの?というと必ずしもそうとばかりではありません。(もちろん、それをしていく方もOKですよ!)

英語もある程度話せるようになってくるとその表現方法に気付くようになります。

いままでは、シンプルでも伝えること、に注力していた方もこんな風に相手に言われたら、「Yes!」と言ってしまうな、とか、相手は本当は何が言いたかったんだろう?とか、感情を表し、理解するには更に深い表現を学ぶ必要が出てきます。

英語を駆使して仕事をする周囲のみなさんにご協力いただきどのように英語力を上げたのか、と質問したところ以下、回答がありました。

  • 本を読む

ただし、日本語版で本を読んだ後、その英語版を読む、という行為を繰り返すこと。

日本語で一度理解をしているため、頭の中でストーリーや、情景はインプットされている。それを英語に置き換えるという作業が出来るので、効率高く表現、比喩、微細な感情変化などの英語表現を習得できる。

  • 日記を英語で書く

その日のことを簡単でも良いが、自分の気持ちなども含めて書いてみると、自分で把握していない感情を表現できたり、頭の中の思いを言葉にする訓練になる。

  • 海外ドラマをみる

海外ドラマを見ることはいまは当たり前となっていますが、英語上達者は英語の音声のみ、にして視聴しているといいます。自身の知らない表現だな、と思えばノートを取り、聞き取れなかった英単語があれば、後で字幕付きで見る。そうすることで、音、言葉、表現な同時に吸収が出来るといいます。

*初めての方は、英語字幕、英語音声で何度もフィルム、ドラマを見返していくのが良いでしょう。無理せず、なんども繰り返し、繰り返し行うことで英語の表現、イントネーションを習得していけるはずですよ。

番外編

現地に到着して、準備なく英語を話すシーンは日々ありますね。

わたし、は、学生の当時、授業の内容はもちろん、先生が質問してきた質問の内容さえ理解できないという危篤状態だったわけです。

質問も理解できないとき、それは質問返しをすることです。それによって、自身の置かれた状況を理解できることがわかりました。

例えば、

先生:「Please explain the main character their feeling in a textbook, and share     your idea with next to you.」

「この登場人物は何を思ったのでしょうか?隣に座っている人と話し合いましょう」

・・・・(質問の意図は理解できないが、どうやら、クラスメイトがチームを組んでざわついている)

ここで敢えてクラスメートに質問をします。

What did She/He say?/May I ask what she/He say?」

「今、先生は何と言ったんですか?」

このように質問をすることで、まず、クラスメートとコミニケーションを図ることができます。そして次に、授業の状況、(事態といった方がこのケースでは正しいのですが)を理解できます。

これを日々繰り返していくことで、次第に相手の言葉の理解、質問表現、状況理解、など総合的な英語力が養われたと感じています。

上記の質問のほかにも、こちらの表現も使えます。

表現の仕方がわからないとき】

       「 Well….How can I put this・・・・」

「んー、これってなんていえばいいのかな」

  「What do you say ” ~ ” in English ?」

「~って英語でなんて言えばいいのかな?」

 

仕事場でやり方がわからないとき】

  「How can I do this?」「これってどうやるんですか?」

ヨーイドン!待ったなしの日々こそ英語力は付くというものです。

新しい環境でゼロから人間関係をつくるのは決して楽ではないかもしれません。それでも、自分の意外な点に気付くことができるのも留学・海外生活の大きなメリットです。どうせいくなら、現地っ子のように生活したいですよね。

現地の人の中で馴染むには、英語を話しているのだ、という意識に囚われず、人と人のコミュニケーション・気持ちを通じていくということ、自分の意志を伝えていくということが大切です。

これは日本にいても同じこと。

相手を思いやり、自分の意志を素直に言えるようになればいつでも仲間は傍にいますね!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外・留学・語学
ニューヨーク観光おすすめならノマド地区が断然面白い!コーヒーショップやお土産を探すならここ!

ニューヨークはいつ訪れてもその街並みがくるくると変わって情報のアップデートが追いつきませんよね。 こ …

海外・留学・語学
ニューヨーク地区マンハッタン全貌をわかりやすく知ろう!おススメの観光スポットはどこ?

「留学したい」「海外にいきたい」と考えている方なら一度は考える行先、それは「アメリカ」。世界情勢はさ …

海外・留学・語学
語学留学ってどれくらいの期間が必要? 目標を定めることでキーポイント!

「英語力を総合的につけたい」、「英語を話せるようにしたい」と考えた時、効率的に英語力をつけたいと考え …