阿部寛若い頃はパチプロ?結婚できない男の実嫁は15歳年下美人OLだった

エンタメ

2006年に関西テレビ・フジテレビ系で放送されたドラマ「結婚できない男」の続編製作が決定!
13年ぶりにあの超人気ドラマかえってきます!
ここでは、あの人気ドラマで偏屈男に扮する阿部寛さんの若い頃から、
リアル生活では結婚していて15歳も年下だというお嫁さんのことまで覗いてみました。

目次
1.阿部寛の若い頃
2.借金地獄
3.阿部寛、一般OL女性と2008年に結婚!
4.リアル生活でもちょっと変わっている?
5.復活!「結婚できない男」

1.阿部寛の若い頃

いまや、演技派俳優として確固たる地位を築いた阿部寛さん。
俳優デビュー当時の若い頃の画像は今とは驚くほど違いました.

俳優デビューは、当時のトップアイドル・南野陽子の相手役として
漫画原作の『はいからさんが通る』(1987年)という作品だった

現在の画像↓

とても渋く、カッコよく歳を重ねている俳優さんです。

阿部寛さんは 1983年にモデルとしてデビュー

1983年に集英社の「ノンノボーイフレンド大賞」で優勝し、モデルデビュー。
その後、『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍

きっかけは、大学在学中の1985年、姉に勧められて
優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募したことだったとか。

ちなみに、子供の頃の写真もありましたが、やっぱり整ってますね

スポンサーリンク


2.不遇の時代ー借金地獄へ

モデルとして大人気を博した阿部寛さんはこの頃投資用にマンションを購入。
バブル崩壊による不動産価値下落、自身の人気低下もあり、大借金を抱えることとなりました。

モデルデビューからわずか2年の1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー、
さらにアイドルとしてアルバムをリリースするなど、
当時の芸能界の売り方らしくアイドル路線だったのでしょう。

後に俳優に転じるも、5年ほど芽が出ず苦悩を重ねていたようです。
ご本人の分析によれば、

「5年間は相当厳しかった」。
他のキャストと調和しにくい高身長と、役柄が限られる顔の濃さが、俳優としては不利に働いた

次第にドラマの仕事が減っていき、後にパチンコで生計を立てていた時代もあったそうです。
しかし、1994年、『しのいだれ』(細野辰興監督作品)で、憧れだった役所広司と共演を果たし、
『凶銃ルガーP08』と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞。

安定の脇役から、仲間由紀恵と共演したドラマ『TRICK』で
3枚目役を演じ切り新たな魅力を開花させ、現在の不動の地位を築かれています。
スポンサーリンク


3.阿部寛、一般OL女性と結婚!

仕事が安定し、40歳を超えても目立った熱愛スクープもないことから
”リアル結婚できない男”だと思われていた阿部寛さん。

実生活では2008年2月に婚姻届けを提出、入籍なさられています。


阿部寛
出典:https://twitter.com/

もともと、仕事にがむしゃらに励み、「恋愛は無駄!」と発言をするほどだったという
阿部寛さんも、期が熟したのでしょうか。

お嫁さんは15歳年下!!
結婚できない男だと思われた阿部寛さんが選んだ女性は、

●一般女性
●元OL
●(やっぱり)綺麗な女性
●15歳年下(結婚当時、お嫁さんは28歳で阿部寛さんは43歳)

一般の方のため、写真はありません。
結婚会見で公表したのは、直筆のお嫁さんのイメージ画

ふたりのなれそめは友人の紹介

2002年、03年頃に友人の紹介を通して嫁さんと知り合ったそうです。
しかし、交際スタートには至らず、後の2006年あたり
再び友人を介して食事をした際に交際に発展したようです。
スポンサーリンク



はじめてお嫁さんをみたときの阿部寛さんの感想は、

綺麗な人」だと語っており、
印象に残っていたのでしょう。
その後、2007年5月頃に現在のお嫁さんをレストランに誘い食事の場でプロポーズをしたのだとか。

結婚の決め手は、価値観!
そんな阿部寛さんを結婚へと駆り立てたのは、

「タイミングと価値観」

阿部寛さんのお嫁さんは15歳年下ですが、
阿部寛さんは「話していて価値観がとても合うため年齢差を感じない」と答えたそうです。
また今までなぜ結婚しなかったのかという質問に対しては、阿部寛さんは
「30代は仕事をしていた、40代になり落ち着いた時に新しい展開を考えていた所に彼女がいた」と語りました。

4.リアル生活でもちょっと変わってる?

波乱の俳優人生を自らの努力で切り開いた阿部寛さんは
リアル生活でも少々おどろき?の一面があるようです。

2018年1月25日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBSテレビ系)に出演した際に、
『物が捨てられない』という意外な悩みを告白

思い出の品などあらゆるものを溜め込んでしまう性格だと明かし、
「最近では加湿器が10何台、溜まっている」
「ブラウン管のテレビも捨てられないまま」と自宅に溜まっている物を公開。

さらに、「今一番困っている物はベッド」と仰天告白しました。

また2008年のことですが、14年以上も黄色のマツダ・ファミリア乗り続けているそうです。
(現在の車は不明)

理由は、

阿部が俳優としてようやく売れ出した頃に初めて購入した車。以来、乗り続けて
売れっ子になった。奥さんと結婚前にドライブしていたのもあのファミリアだから
今後も手放すつもりはないそうです」(事情通)

年収3億円とも言われる阿部寛さん。
こだわりも人一倍ですが、情も厚い?
意外な一面があるようですね。
スポンサーリンク


5.復活!「結婚できない男」

さて、ここまで阿部寛さんの若い頃から、ドラマ「結婚できない男」は結婚していたことまで
振り返ってみました。

いよいよ13年ぶりに帰ってくる!「まだ結婚できない男」
見どころは、やっぱり!あの偏屈ぶり、でしょうね!

“結婚できない男”をユーモアたっぷり描くコメディー。

【放送日】2019年10月期 (初回放送日は未定)
【出演者】阿部寛 /吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、
阿南敦子、奈緒、荒井敦史、小野寺ずる、美音、不破万作/三浦理恵子、尾美としのり、稲森いずみ、草笛光子 ほか
【登場人物】
桑野信介(阿部寛)…腕のいい建築家。偏屈で独善的な皮肉屋。結婚経験はない。

おわりに

阿部寛さんの若い頃から、結婚と意外なプライベートと覗いてみましたがいかがでしたか?
現在の活躍に至るまで苦悩の時期を右往左往せず、しっかりとひたむきに仕事に取り組まれた
阿部寛さんの生きざまをかんじます。
歳を重ねるほど渋くなる俳優さんのご活躍に学ぶ点はたくさんありますね!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エンタメ
太宰治で16キロ減の小栗旬増量中?金髪髪型もかっこいい!アメリカ移住でイメチェンか?

いよいよ、文豪・太宰治の恋と狂気を描いた映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日公開されま …

エンタメ
二階堂ふみ大学で孤立か?自宅はどこ?深夜に招いた意外な交友関係から現在の彼氏まで

2020年春から放送予定のNHK朝ドラ『エール』で、主人公(窪田正孝)の妻役を演じることが確定した二 …

エンタメ
佐藤仁美結婚できない女返上!若い頃と太って痩せた変化がすごい!旦那の細貝圭は誰?

今春「ライザップ」で12・2キロのダイエットに成功した女優の佐藤仁美(39)さんの結婚報道が発表され …