千葉雄大性格が悪いは本当?オネエからツンデレ疑惑浮上の真意は〇〇だった!

エンタメ

日本テレビ(木曜夜0:59)10月18日スタートする新ドラマ
『プリティが多すぎる』に主演する千葉雄大(29)さん。
その甘いルックスで幅広い層から支持されているが、なんと性格が悪いのではないか?
という声が検索キーワードで上昇。
その実態はどうなのか?気になる性格事情に迫ってみました。
すると、ドラマで演じる役柄とそのビジュアルからは想像できないような
エピソードの数々が浮上してきました。
それでは、みていきましょう。

1. 性格が悪い?

連続ドラマ出演にひっぱりだこの千葉雄大さん。
今年9月27日放送の日本テレビ系『妄想ふくらむフグ女たち』に出演し、
彼女との別れ方を実演したことで反響を呼びました。

スタジオに同席した女性タレントらが千葉雄大さんの恋愛スタイルについて
「LINEの返信をくれなくなりそう」
「突然別れを切り出しそう」
と予想。

それにたいし、千葉雄大さんは、自身を
犬より猫っぽくて、自分の都合がいいときは甘える。
彼女から来ても自分のタイミングじゃないと“今違うから”ってなります
とこれまでの「ヌクメン」キャラから想定できないツンデレ姿を見せつけていました。

さらに、別れのシーンになると。。。。
(千葉)「あのさ~話があるんだけど、別れよう」とクールな声で直球に伝え
(女性)「なんで?」と追及。

それに対しても
ちょっと、ほんともう無理」とばっさり!

そのまま立ち上がって去る(!!)という、超クールな別れ方を実演していました。

これには、視聴者からこんなSNS投稿が相次いで

ちなみに、この塩対応に千葉雄大さん曰く

「中途半端に気持ちを残したままでは逆に失礼かなって」と説明。
増々萌える視聴者がいる一方で、性格悪い?も検索キーワード浮上が気になります。

それでは、本当に性格が悪いのか?
実は、気になるコメントを千葉雄大さんは残しているのです。
スポンサーリンク


2.かわいいは苦悩?『型にはめられちゃうのは、ちょっと・・』

性格が悪いと言われてしまいそうな、冷たい振り方をした千葉雄大さん。
その甘いビジュアルと役どころから、想像できない彼女と別れるシーンを実演し、
ファンを悲しませる恐れはないのか?

それを遭えて(?)演じずにはいられない今の自分に対する苦悩が垣間見られるコメントを、
『女性自身』15年1月20日発売号で、彼はこう語っていました。

若く見られるのはいいんです。でも、型にハメられちゃうのがちょっと……(中略)
今でしかできないものもやりたくて。役者として、いい顔つきになりたいですね

インタビューでは「色気がほしい。年相応に見られたいんです」とも語っていた千葉雄大さん。

冷たい別れ方を実演したのも、もしかすると、型にはめられたくなくてわざと
意外な自分を見せた可能性も!?
メディアが作り出す自分に甘んじず、役者としての今もしっかり見据えているとは
やはり甘いルックスだけではない?可能性もあるかもしれません。

そんな恋愛観をさらに探っていくと・・・
スポンサーリンク


3.自立系男子かも!?-仕事は仕事、恋愛は恋愛!

昨年6月期に放送された『ソースさんの恋』BSプレミアム (毎週木曜夜11時~)では、
謎の年上美女(ミムラ)に恋心を抱く19歳のピュアな青年役を好演。
そのピュアな役どころに触れ、

見た目は若いほうだと思うんですけど、中身に関しては昔から“若いね”と言われることがなくて(笑)」と
自身を冷静に自己分析。

恋愛のアプローチにも話が及ぶと、
アプローチは自分からしたい」と話し男らしさを垣間見るコメントも飛び出している。

仕事は仕事、恋愛は恋愛って分けるタイプですね。まったく別で考えたいし、
仕事や趣味に恋愛は持ち込みたくないです。
会ってる時間を2人で楽しく過ごせたら十分。
それ以外はおのおのの生活を頑張れる関係が理想です。
なので、もし相手ができても周りは気づかないんじゃないかな……撮られたりしない限り(笑)

なるほど、ともすると、それって「自立男子」系ですね。
彼女に甘えたり、彼女に尽くすってことは少ないのかもしれません。
以外にも甘え下手(?)な千葉雄大さん。

でも、どうしてツンデレになっちゃうのでしょうか。
モテすぎたから?
スポンサーリンク


4.「モテない」発言が話題になった

モテすぎて、女子に優しくできない?と思いきや、千葉雄大さんはモテない発言で
以前から話題になり、挙句「オネエ」では?と検索されている始末。

しかし、ご本人曰く本当にモテないのだそう。
メディアがモテない発言の真意について問うと、

事実です。そう言うと、必ず「そんなことないでしょ、モテるでしょ」「いや、モテません」って
やりとりになるんだけど、そのくだりもちょっとウンザリみたいな(笑)
女性ファンの方がいないわけじゃないけど、自分の半径1m以内では何も起きていない。
だから本当にモテてないんです

ばっさりと、現状を冷静分析し、言い放った千葉雄大さん。

今年2018年1月21日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、出演した際も、
「幼稚園、小学校ぐらいは女の子とそういう付き合いがあって、
バレンタインでも同時に2人の子から貰ったりとか…。10何個貰ったりとか」と
幼少期にモテたことは認めているが、
「幼稚園がピークで、中学校の時は悪い人だったり、スポーツできる人がモテるんで、
僕はどっちにも属してなかった。
(以前まで)しゃべってくれた人がしゃべってくれなくなったり…」とひとこと。

やはりここでも、周囲と自分の評価を見極める分析力が際立っているようにもみえます。
スポンサーリンク


5.そんな千葉雄大さんが大切にしているのは?

甘いビジュアルとは一転して、冷静沈着な素顔を垣間見た千葉雄大さん。
その彼が大切にしているのは、何でしょうか。

やっぱり、家族かなぁ。僕の出演作は、ジャンル問わずチェックしてくれてるんです。
“次は〇〇日に放送されるよ”とか、僕以上にスケジュールを把握してくれていたり(笑)。
両親が喜んでくれる仕事ばかりをやりたいってわけではないけど、ひとつの指針になりますね。
うれしいです。この間はキスシーンが多い作品を見たみたいで、“大人になったね”って言われました(笑)
―2017年6月期BSプレミアム『ソースさんの恋』に出演した際、インタビューで回答

自身の仕事をしっかりと見守り、支え続けてくれる家族を何よりも大切に思う気持ちが表れていますね。
冷静沈着で家族思い、仕事を大切にする、となるとやはり完璧男子と言わざるを得ないかもしれません。

まとめ

「ヌクメン」と評されてきた千葉雄大さんは、意外にも非モテを宣言し、家族愛に
満ち溢れている冷静沈着さが際立つ性格(のように推測されます)。
いよいよ、30代に突入しようとする千葉雄大さんは甘いだけじゃない芸能界で
その実力と分析力で更なる飛躍が期待されます。
ますます千葉雄大さんの活躍に目が離せませんね。
スポンサーリンク



最新・千葉雄大出演作品!


『プリティが多すぎる』
2018年10月18日スタート 毎週木曜夜0:59/日本テレビ

大崎梢の同名小説を原作にしたお仕事ドラマ。大手出版社で働く文芸編集部のエース・新見(千葉雄大)が、
原宿系ファッション誌「Pipin」に異動を命じられるところから始まる。
“プリティ満載”の職場に戸惑う新見は、ふて腐れながらも徐々に「カワイイ」という文化に本気で取り組むことを決意する。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エンタメ
高杉真宙顔が変わった二重?彼女から初恋相手まで最新プライベートまとめ

出演作が目白押しの俳優・高杉真宙(22)の活躍がすごい。 来年公開が控えている映画だけで3作品。若く …

エンタメ
桑子真帆性格は父親ゆずり?離婚理由は金髪でお祭り好きな一面?天真爛漫がすごい

桑子真帆アナと聞いて、ピンとくる方も多いことでしょう。 そうです。2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも …

エンタメ
平野紫耀母再婚で40歳は天然発言?わざと?元ヤンキーって本当?

キンプリの愛称で親しまれている「King&Prince」のメンバーで俳優としても人気の 平野 …