長谷川博己鈴木京香とフライデーから7年結婚へ?性格が変?父親と母親と絶縁状態?

エンタメ

これまで何度も“結婚秒読み”と“破局”が報じられてきた俳優・長谷川博己(41)と
鈴木京香(49)さんに結婚秒読み報道がありました。
ご結婚となれば、おふたりとも40歳オーバーのまさに大人婚ですね。
交際が明らかになったフライデー報道から数年経過し、
今日まで結婚に踏み切れなかった理由は?
そこには男性特有の事情や、家族の影響?も見え隠れするようです。

目次
1.フライデー報道と交際馴れ初め
2.大人婚の特徴?結婚に踏み切れない男性・長谷川博己
3.長谷川博己さんが変人?性格が変わっている?
4.長谷川博己の父親、母親に問題?
まとめ

1.フライデー報道と交際馴れ初め

長谷川博己さんと鈴木京香さんの交際が明らかにされたのは
2011年10月のこと。
ふたりが交際に至ったのは
NHKドラマ「セカンドバージン」で激しい不倫愛を演じ
共演したことがきっかけでした。

交際のきっかけは、鈴木京香さんが
長谷川博己さんの仕事に惚れ込んだこと。

「すごくお芝居に熱心。行という役をたくましく的確に捉えている」

と長谷川博己さんの演技を絶賛し、
彼の魅力にハマってしまったご様子。
しかしこの時点ではツーショット写真は無。

交際報道から4年後2015年11月のこと
初めてツーショット写真が撮られます。

鈴木京香さんといえば、異性スキャンダルでツーショットを撮られたのは、
元彼氏・堤真一さん以来2度目で珍しいことでした。

その間、たりは2012〜2013年頃は同棲が報じられ、翌年
2013〜2014年頃には結婚報道がたびたび出るほどになりました。
それでもツーショット写真は撮られなかったのです。
なぜなら、その背景にはふたりの交際が暗礁に乗り上げる
いくつかの事情があったからだというのです。
スポンサーリンク


2.大人婚の特徴?結婚に踏み切れない男性・長谷川博己

■2015年夏に破局説が浮上

破局説が浮上!理由は
「同棲解消」が報じられたことでした。

メディアは
「2人は約2年前から一緒に京香の自宅マンションで暮らしていたが、
最近になって長谷川がマンションを出て、
京香宅から徒歩20分ほどの場所に一人で暮らし始めた」

とした上で

「売れっ子になった長谷川は仕事量が大幅に増え、
京香は昨年秋に病気の母親を故郷の宮城から東京に呼び寄せた。
その影響ですれ違いの生活が続いていた」

と解説してました。
そして何よりも、その報道に輪をかけたのが
長谷川博己さんの対応だったといわれています。

映画のイベントに出席した際、宣伝スタッフが報道陣に
「長谷川さんのマネジャーさんから、
退場の際に声をかけるのはご遠慮くださいと言われています。
絶対におやめください!」と通達。

現場のこれまでにないピリピリムードに報道陣には
やっぱり2人の間に何かあったのでは
と感じさせ、破局の噂は一機に熱を帯びていきました。
参考:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/23/kiji/K20150823010987690.html

長谷川博己さんは、「セカンドバージン」の演技と並行し鈴木京香さんとの
交際きっかけもあり注目が集まりました。
しかし、当時はまだまだお二人の俳優としてのキャリアは「格差婚」状態。

実際、芸能関係者のこのようなコメントをしていたといいます。
「売れっ子となった長谷川ですが、
数年前までは飲み仲間に
『もう役者をやめたい、自分はダメだ』
といった愚痴を繰り返していた。

かなりネガティブな性格で、
結婚することで今の順調な流れが変わることを
恐れているのかもしれません。。。

一方、鈴木は9歳年上で男を立てるタイプ。
自分から結婚を切り出さず、

長谷川の気持ちを優先してあげたいと考えている。
とはいえ、彼女も46歳ですから、
内心では早くけじめをつけてもらいたいと思っているはずです」
(ドラマ関係者)

鈴木京香さんは過去に大物俳優・真田広之さん、堤真一さんらと
真剣交際をしていました。
しかしいずれも結婚に至らず現在に至っています。

鈴木京香さんご自身は結婚願望があれど、難有りのお相手を選びがちのようで。。
一貫しているのは

「仕事ができる男性」

いわゆる「超自立系男子」。

仕事を第一の自身の価値を考え、感情をひた隠しにするタイプ、
とざっくりと
お伝えしておきましょう。

男性を立ててきたといわれる鈴木京香さんとしては、
自分の思いだけでは進展しないことを、よく理解した上で
長谷川博己さんを見守ってきたのでしょう。
スポンサーリンク


3.長谷川博己さんが変人?性格が変わっている?

結婚にまつわる男性の心理は、女性の感情と違って現実的で複雑でしょう。
とはいえ、長谷川博己さん、
じつは性格が変わっているのでは?と
ネット上では頻出しています。

SNSでは

なるほど。。

でも、これは役柄によるところ、も大きいようなんですね。

しかし、やや変わっていることが認知されるのは
仕事関係者のこんな言葉。

2014年の周防監督インタビューでは、
「(長谷川博己さんは)

世間では二枚目で通っていますが、変な人です」
さらに、映画の話を始めると止まらなくなるらしい。

その一方で「すっきりとした二枚目」だといいます。

出典:https://mantan-web.jp/article/20140914dog00m200004000c.html

「おっさんずラブ」が好評だったベテラン俳優・吉田鋼太郎さんは

長谷川君ってちょっと変態っぽいから(笑)、

 僕も相当変態を演じて、変態コンビになったら面白いと思って……

 引用:https://eiga.com/news/20140811/10/

やはり、変態なのか。
しかし、この仕事関係者の長谷川博己さんの言葉は、
いわゆる「称賛」のそれだとわかります。


スポンサーリンク


4.長谷川博己コンプレックスだらけ?父親の影響?母親に問題?

すらっとした2枚目の長谷川博己さん。
コンプレックスとは無縁とおもってしまいます。
その経歴もエリート??

■ 長谷川博己 プロフィール

中央大学文学部卒業。
幼少のころから映画監督に憧れる。

大学4年次知人に舞台に誘われたことがきっかけで俳優を目指す。
大学卒業後、一般企業勤務を経て劇団研究生へ。
転機は、28歳で出演した蜷川幸雄演出の舞台。
世間の脚光を浴びるたのは、

それから5年経過したドラマ『セカンドバージン』(NHK)
(まさに鈴木京香さんと出会った作品でもありますね)

このように振り返るとエリートか、と
判断しがちですが、その背景では

●幼少のころから映画監督に憧れ、芸術系大学を受験するが失敗。(→中央大学へ)
(もともとは映画監督志望で3歳の頃からよく父親に連れられて映画を観ていたのだとか。
高校生になる頃には年間100本を超すほどで、まさに映画ヲタク。)
●中学受験をするが失敗
●中学時代は3年間バスケぶ補欠(当時は身長156CMだったとか)

多感な青春期にコンプレックスにつながりそうです。
さらに輪をかけるのは、長谷川博己さんの家族の存在です。
父親と母親がすごいのです。

■長谷川堯

1960年早稲田大学第一文学部卒業。
1975年『都市廻廊』で毎日出版文化賞。
1977年武蔵野美術大学助教授、1979年『建築有情』でサントリー学芸賞受賞。
1986年日本建築学会賞受賞。

長谷川博己の父親の職業は大学教授で建築家!でした。
そして経歴もすごいですね。

ちなみに、長谷川博己さんのお父さんは
ハセギョウ」と呼ばれているようで
ファンもいるほどの方(!)

著書『神殿か獄舎か』を
題材にしたセミナーは地方からも大勢のお客様を動員し、
満席状態。
テーマからして理解不能ですが、
建築における現在主義と現在の接点の形成・・と
(もう理解できません)

このように学術の分野で権威と
人気が明らかな父親を持った長谷川博己さんは
その影響を必ず受けたことでしょうし、
自身の成長過程でコンプレックスとして
常にあったと想像します。
スポンサーリンク



■長谷川博己の母親

つぎに長谷川博己さんのお母さんをお調べすると
「宗教」と関与しているといった記事が目につきます。

しかし、長谷川博己さんの母親に関して確かな情報はみあたらず
ネット上では、
「信仰宗教に関与もあり、結婚への影響もそれが関連している」
といったまことしやかな情報があるのみでした。

長谷川博己さんの父親が学者であることは事実です。
学者の妻となる方もそれ相当の知性があることは想像できます。

気がかりであるのは長谷川博己さんは
ご両親と絶縁状態にあるといわれています。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11656591/

これは結構大きな問題ですね。
もし、家族と問題も抱えているとすれば、
家族とキャリアの今後と、
心休まる瞬間も少なくはないでしょう。

世間は結婚秒読みを繰り返し報道しますが、
さまざまな心の葛藤を抱えたと
思える長谷川博己さんは自分の苦しみと
鈴木京香さんを幸せに出来るのかの
板挟み状態にもあったのかもしれません。
スポンサーリンク


まとめ

長谷川博己さんと鈴木京香さんの結婚は現在未定。
おふたりの交際(結婚)にはさまざまな家族事情や
俳優のキャリアが関係している。
長谷川博己さんの性格は役どころもあるが、
「変わっている」と評される。
性格はその生い立ち(数々のコンプレックス)
と家族(父親が学者)に起因する点が多い。
現在長谷川博己さんが家族と絶縁状態(?)とすれば、
なかなか心をオープンにするには難しいかもしれません。
だからこそ、交際7年に渡り支え続けてきた鈴木京香さんは
かけがえのないパートナーかもしれません。
すでに婚姻届けが出された、と噂も広がるほど
ふたりの交際は順調そのものでしょう。
結婚に終始せず、互いの仕事と存在を認めあえる
理想のカップルとして今後もご活躍なさるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エンタメ
高杉真宙顔が変わった二重?彼女から初恋相手まで最新プライベートまとめ

出演作が目白押しの俳優・高杉真宙(22)の活躍がすごい。 来年公開が控えている映画だけで3作品。若く …

エンタメ
桑子真帆性格は父親ゆずり?離婚理由は金髪でお祭り好きな一面?天真爛漫がすごい

桑子真帆アナと聞いて、ピンとくる方も多いことでしょう。 そうです。2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも …

エンタメ
平野紫耀母再婚で40歳は天然発言?わざと?元ヤンキーって本当?

キンプリの愛称で親しまれている「King&Prince」のメンバーで俳優としても人気の 平野 …