トレーナーAYAさんから学ぶカルフォルニア発祥『クロスフィット』~ 逞しく賢い女性のライフスタイルとは~

昨今、「腹筋女子」や「筋トレ女子」という言葉、今年になってよく耳にするな、と感じる方も多いのでは?

大手プライベートジム・RIZAP(ライザップ)が提唱する「なりたい身体になれる」の強烈な広告はもちろん、女性誌では〝筋肉をつけてメリハリボディ″の特集も盛な様子。

今最も注目されているのは、「動ける身体」を目指した『クロスフィット』というあたらしいトレーニング方法と、その伝導者であるトレーナーのAYAさんです。

著名人を顧客に持ち、クロスフィットのアンバサダー、連日のテレビ・雑誌の取材、出演と多忙を極める彼女のボディ作りや食事、そしてAYAさんが築き上げたマインドもしっかり習得していきましょ。
スポンサーリンク


目次

1 AYAさんは「クロスフィット」第一提唱者のカリスマトレーナー

2 AYAさんを慕う芸能人

3 AYAさんが提唱するクロスフィットとは?

4 AYA さん自身のトレーニング

5 AYAさんのマインド

6 AYAさんの食事―炭水化物抜きにたっぷりのタンパク質‐野菜+タンパク質

7.1週末はチートデイ

8 AYAさんの躍進が止まらない!出演・出版本多数

 まとめ

 

AYAさんは「クロスフィット」第一提唱者のカリスマトレーナー

最近の女性誌では筋トレや筋肉美について特集が増えてきましたが、その火付け役となったのが『クロスフィット』を提唱してきたトレーナーのAYAさん。

本名は小山内あや(おさないあや)さん。AYAさんは、体育大学を卒業の後、モデルとしても活躍をしていたほど恵まれた身体の持ち主の様子。

  • 身長175㎝、体重53㎏、体脂肪13%

もともと運動が得意であったAYAさん、それでもモデル事務所からは、これ以上の筋肉はつけないでほしい、とアドバイスがあったようです。

そんな時、あの有名なアメリカのランジェリーブランド『ヴィクトリア・シークレット』のランウェイで登場するモデルたちのボディラインをみて人それぞれの身体を生かしたボディメイキングをすれば良いんだ!と感銘を受けたそう。

そのとき巡りあった『クロスフィット』に魅了され、AYAさんはそのアンバサダーに就任し紆余曲折を経て今日の活躍に至られています。

そんなAYAさんの元には数多くの著名人が彼女を慕って訪れています。

AYAさんを慕う芸能人

AYAさんのInstagramを見る限りでも、中村アン、米倉涼子、黒木メイサ、道端アンジェリカ、クリスタルケイ、すみれ・・と今をときめく旬な方ばかりです。

しかもすでに十分すぎるほど完成された美しさを放つ面々ですよね。芸能人はやはり鍛錬する意識が違うのでしょうか?興味深いのが、彼女たちは『クロスフィット』に取り組む姿をInstagramに投稿し、爽やかなイメージを積極的に発信していることです。

『クロスフィット』には、従来の「フィットネス・トレーニング」にある〝体を鍛える″〝痩せる″〝過酷″という概念を超えた新しい何かがあるのかもしれません。

AYAさんが提唱するクロスフィットとは?
スポンサーリンク



クロスフィット(CrossFit, Inc.) とは、2000年にアメリカ合衆国・カルフォルニア州で提唱、設立されたフィットネス団体だそう。

現在日本では、Reebokジャパンが10年のパートナーシップを組んでいるようですね。

日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行う欧米で大人気のファンクショナルトレーニングプログラムです。基礎運動要素を10個に分け、それぞれ万遍なくトレーニングするのが特徴で、歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・飛ぶなど、日常生活で繰り返し行う動作をベースにしたトレーニングにより、基礎体力アップとともに生活動作が楽になるのを実感できます。

トレーニングは誰でも参加でき、個人の体力レベル、年齢、フィットネス経歴に合わせて認定インストラクターがプログラム調整をします。少人数性のクラスでは男女が一緒に楽しくできるのが魅力です。クロスフィット発祥のアメリカでは、軍や警察の育成・サバイバルトレーニングに取り入れられたのをきっかけに、より多くの人々に支持されるようになりました。世界ではすでに13,000軒を超えるボックス※1があり、日本でも新しいフィットネスプログラムとして注目され始めています。引用Reebok(https://fitness.reebok.jp/training/whatiscrossfit/

なにやら、いままでの「フィットネス/トレーニング」の内容とは異なりそうですね。

実際の1時間のレッスン内容は

・1時間のレッスン内容

外を400m走る&腹筋20回×3セット(ウォーミングアップ)

逆立ち&懸垂×12セット

バーベルを手にスクワット100回

Ayaさん自身のトレーニングは?

午前10時からはAYAさん自身のトレーニングが始まります。

・20kgの重りを下げてスクワット

・70kgのバーベルでフロントスクワット

・逆立ち歩きを15m

・バーベルを持ち上げて背筋を伸ばしたままオーバーヘッドランジ

このほかに腹筋など1時間で6種類のトレーニングを行い、週1度は有酸素運動の比重を増やすようです。1時間で3種類のトレーニングを繰り返すとのこと。

指導にもあたる傍ら、自分の身体を鍛え抜くことにも余念が無いことが伺えます。

Ayaさんのマインド

 

「立っているだけであの人に触ってみたいという存在になりたい」

          引用 クロスフィットトレーナー、AYAさんを突き動かすものーWomen’s

       Health(https://womenshealth-jp.com/a-aya-interview1-20170524/node_869/

この言葉をみてハッとされた方もいたのでは?そのメッセージにはトレーナーという枠を超えた伝達者としての意志と覚悟をかんじます。AYAさんはこう続けます。

「楽しむためのフィットネスもあるけれど、クロスフィットは体を変えたいという願望をかなえるトレーニング。難易度をあげ課題をクリアできるようになると自信がつき、オープンマインドになれますよ」。

彼女が発信するInstagramでは「〝動く身体″をつくりたい」とコメントがあります。

 AYAさんが考える〝動く身体″とは「機能する身体」まさに『クロスフィット』の概念である日常動作(ファンクショナルムーブメント)に基づいた身体つくりですね。

「野望は日本をLA化すること」

     引用 クロスフィットトレーナー、AYAさんを突き動かすものーWomen’s

  Health(https://womenshealth-jp.com/a-aya-interview1-20170524/node_869/

「言葉を発しなくてもメッセージを伝えられるようなそんな存在。モチベションを高められるのはやっぱり『人』だと思うので」と語るAYAさん。『クロスフィット』に取り組むことでその人が限界を超えた時に獲られる自信、パワーを伝えているんですね。

AYAさんを慕う著名人の方も、チャレンジ精神が溢れる女性が多いのは気のせいではないかもしれません。AYAさんが発するメッセージに共鳴し、引き付けられた美のエンジェルたちですね。

「エクササイズが日常とともにあるヘルシーでハッピーな社会に」

         引用 クロスフィットトレーナー、AYAさんを突き動かすものーWomen’s

       Health(https://womenshealth-jp.com/a-aya-interview1-20170524/node_869/

そもそもカルフォルニア発祥の『クロスフィット』。アメリカ西海岸といえばそこで生活している女性のマインド、ファッション、そしていつの時代も日本女子が憧れてしまう流行の発信地ですよね。AYAさんは現地の女性たちが自分の身体を愛し、ボディ・コンシャスなファッションを楽しみ、イキイキとしたライフスタイルを送る、その健康美とマインドこそ大切なんだと感じているでしょう。

AYAさんのファッションは、鍛え抜かれた腹筋、きれいな筋肉がついたセクシーな腿、二度見しちゃうほどの美しい筋足にカルフォルニア(LA)ファッションを彷彿させるカジュアルでボディコンシャスなファッションを意識的に取り入れています。

これもAYAさん自ら『クロスフィット』を「カルチャー・ファッション」として発信してきた大切なメッセージなんですね。

AYAさんの食事―高タンパク質のサラダ仕立て 野菜+タンパク質

AYAさんの食事はたびたびInstagramでも登場しています。ランチは持参したジップロックコンテナー(タッパー)にたっぷりと盛り付けられたサラダがメイン。

―野菜+タンパク質が基本です。 ベースはホウレンソウ、ケール、キュウリ、トマトといった野菜に上にのせる具材は気分で変えてアレンジをしているとか。

具材は

  • 水菜・オニオン+エビ・タコ
  • ケール・オニオン+チキン
  • 水菜・ケール・オニオン+トロトロ卵

高タンパク質食材に砕いたナッツを上からトッピングすることで、噛み応えもあるのでお腹のもちも良いようです。

もちろん、朝食では炭水化物もしっかりと摂っています。

おにぎり+サラダメイン

それでも、炭水化物は摂りすぎると身体が重く感じられると感じるAYAさんは、トレーニングを行う日中は身体に刺激を与えないためにも、〝野菜+高タンパク質″の自前タッパーランチが自分にはベストだと行き着いたようですね。夕食は時に冷麺などのラインナップもありますが、そこはやはり炭水化物の代用品を賢く使用して、自分のリズムを作っているようです。「甘いものが食べられないのか!」「炭水化物を抜くのはぁぁああ!」思われる方もいるかもしれません。

週末はチートデイ

土日の2日間だけはトレーニングや食事制限を忘れてパンケーキや、ハンバーガーなどを!

カロリーが高いとされる食事をしているのだとか。これはアスリートが行う食事法で代謝が落ちた体に大量のエネルギーを入れて細胞を活性化させる「チートデイ」と呼ばれています。平日と週末のバランスをしっかりと図ること、それはAYAさんが行き着いたリズムなんですね。自己管理とプロ意識がすごい、と感じる方も多いとおもいます。それでもそこに行き着くまでにはAYAさんも食事をコンビニ食にしていた時期もあったといいます。

〝トレーニング+食事″その重要性に気付いたAYAさんだからこそ、身体にも優しい食事を自らチョイスできるのですね。

 まとめ- 躍進が止まらない!出演・出版本多数-

AYAさんのInstagramからは日々「撮影いってきます!」「放送解禁」「出版のお知らせ」などお知らせ情報がぞくぞくと更新されています。AYAさんの輝きは増すばかり。

日に日に新たな著名人がAYAさんとともに笑顔で汗を流す姿が投稿されます。黒木メイサさんは出産後のフィットネスに、土屋太鳳さんは舞台前の調整に・・・。

多くの人を魅了するのはその筋肉美はもちろん、AYAさんのパワフルなマインドと、ご自身が語る「最強のツンデレ」-トレーニング中は恐ろしく怖いけれど、実は子猫のように抱きしめたくなるギャップがある。

明確なメッセージと人が放つ力、それを誰よりも感じてきたAYAさんだからこそ、第一線で活躍する著名人はもちろん、たくさんのひとを惹きつけられるのかもしれませんね。

放映番組;情熱大陸 – 毎日放送 2017年7月24日

書籍:『AYAボディメソッドBASIC』(DVD付き 講談社)

『Aya Body 体を鍛えるファンクショナル・トレーニング(DVD付)』(朝日新聞出版)、他

トレーナーAyaさんを知りたい方はこちらのオフィシャルブログもぜひ、ご覧ください。 https://ameblo.jp/aya-fitness1227/
スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容
平子理沙の顔2017現在頬骨や額にもヒアルロンサン注入で目が?46歳現在?

整形のしすぎで顔面崩壊と噂になっている平子理沙(46)が日テレ『今夜くらべてみました』(10月25日 …

美容
安室奈美恵現在の顔変わった?隠せない鼻尖部変化と劣化たるみ?引退理由は?

引退を表明した安室奈美恵(40)さんがNHKの独占インタビュー(11月23日(木) 22時00分~2 …

美容
白石麻衣顔つくるメイク前のマッサージからメイク方法まで一挙まとめ脱!昨日までの私卒業宣言

今世紀最大のヒットを記録した白石麻衣さんの写真集『パスポート』はなんと、累計発行部数24万部!その脅 …